JCN Network - Home
  トップページ   |  会員企業ログイン   |   RSS   |  弊社サービスについて   |   お問い合わせ  |   English  
記事検索 :   
 
 
   プレスリリース 株式会社デンソー  
文字サイズの変更  小 中 大
デンソー、産業用小型ロボットの累計生産台数が5万台に到達

デンソー、産業用小型ロボットの累計生産台数が5万台に到達
 

Tokyo, 2007年11月6日 17時31分   -  (JCN Newswire)   -   株式会社デンソー(TSE:6902)本社:愛知県刈谷市、社長:深谷 紘一)のグループ会社で産業機器事業を担う株式会社デンソーウェーブ(本社:東京都港区、社長:上石 和信)は、本日11月6日、産業用小型ロボットの累計生産台数5万台を達成しました。1970年4月に「デンソーロボット」の実用機第1号を製作して以来、累計生産1万台到達までには約27年を要しましたが、その後、国内外のお客様への販売拡大によって急速に生産台数を伸ばし、4万台から5万台までは約1年半で到達しました。*

産業用ロボット市場は、海外需要が好調を維持していることや、国内需要についても製造業全体の設備投資が堅調であることから順調に拡大しています。デンソーウェーブでは自動車産業に加えて、電機・機械産業にも積極的に事業を展開し、2006年度は対前年度比で約2割の増産をしました。

生産効率・品質向上に向けた自動化ニーズに加えて、ロボットの機能向上による適用範囲の拡がりから、産業用ロボット市場は今後も成長が見込まれています。デンソーウェーブでは、これからも最先端技術を応用したロボットを開発・生産し、先進的な生産システムを提案していきます。

* 累計生産1万台 : 1970年 4月~1997年 1月 (約27年)
 累計生産2万台 : 1997年 2月~2000年11月 (約 4年)
 累計生産3万台 : 2000年12月~2003年12月 (約 3年)
 累計生産4万台 : 2004年 1月~2006年 4月 (約 2年)
 累計生産5万台 : 2006年 5月~2007年11月 (約 1年半)

デンソーウェーブは、11月28日(水)から12月1日(土)まで東京国際展示場で開催される2007国際ロボット展に出展します。出展内容は、経済産業省などが主催する「今年のロボット大賞2006のロボット部門」で優秀賞を受賞した「人の能力を超えた高速高信頼性検査ロボット」などです。

ご参考

デンソーでは、1967年に産業用小型ロボットの開発に着手し、1970年に実用機の第1号として、アルミダイカスト鋳造作業ロボットを製作し、本社工場に導入しました。その後も、小型ロボット開発を推進し、1985年の本格的な社内導入開始以降、自動車部品組立ラインでの生産合理化のために、積極的に小型ロボットの導入を進め、現在までに合計1万5千台に上る使用実績を上げました。

このようなデンソー社内における小型ロボットの豊富な開発・生産・使用実績を背景に、1991年から他社への販売を開始しました。自動車部品、電機、精密機械等をはじめとする幅広い業種において小物部品の組立ロボットとして、コンパクトさに加え、高速、高精度、高剛性などの点が広くユーザから評価され、販売台数を伸ばしてきました。2001年10月には、小型ロボットを担当するFA(ファクトリー・オートメーション)等の産業機器事業部門を株式会社デンソーウェーブとして分離・独立し、国内はもとより海外をも含めた一般市場への販売をさらに強化しています。


「デンソーロボット」生産の歴史
1967年 産業用小型ロボットの開発に着手 
1970年  実用機の第1号としてアルミダイカスト鋳造作業ロボットを製作し、初めて、デンソー本社工場に導入 
1982年  中型4軸水平多関節ロボットを開発 
1983年  小型4軸水平多関節ロボットを開発
    中型6軸垂直多関節ロボットを開発 
1985年  組立ロボットを本格的にデンソー社内へ導入を開始 
1991年  外販を開始
    水平多関節ロボット HM/HSシリーズを発売
    直角座標ロボット XYシリーズを発売 
1993年 デンソーFA販売店を通じて全国販売を開始  
1994年  ねじ締めロボット HMN/HSN/XYNシリーズを発売
    小型垂直多関節ロボット VSシリーズを発売 
1995年  小型円筒座標ロボット CSシリーズを発売
    加工ロボット TAシリーズを発売 
1996年 直角座標ロボット XYCシリーズを発売  
1997年  計生産1万台を突破
    コンパクト水平多関節ロボット HCシリーズを発売 
1998年 中型垂直多関節ロボット VMシリーズを発売  
1999年  デンソー社内 累計 稼働台数が1万台を突破  
2000年  累計生産2万台を突破
    移動ロボット DMシリーズを発売 
2001年  新型 小型垂直多関節ロボット VS-Eシリーズを発売
    コンパクト垂直多関節ロボット VCシリーズを発売< 
2002年  新型 水平多関節ロボット HM/HS-Eシリーズを発売 
2003年  累計生産3万台を突破  
2004年  ミニ垂直多関節ロボット VPシリーズを発売 
2005年  主力ロボットを一斉にモデルチェンジし、
    新型垂直多関節ロボット VM/VS/VP-Gシリーズ、
    新型水平多関節ロボット HM/HS-Gシリーズを発売 
2006年 累計生産4万台を突破 
2007年  累計生産5万台を突破 
                     
主な受賞歴 
1998年  コンパクト水平多関節ロボットが、機械工業デザイン賞を受賞
    移動ロボットの開発により、精密工学会 技術賞を受賞 
1999年  移動ロボットの開発により、機械振興協会賞 通産大臣賞を受賞 
2000年  移動ロボットが、機械工業デザイン賞を受賞 
2001年  新型 小型垂直多関節ロボットが、機械工業デザイン賞を受賞 
2006年  「今年のロボット」大賞を受賞



概要: 株式会社デンソー

デンソーは、先進的な自動車技術、システム、製品を世界の主要な自動車製造会社すべてに提供しているトップレベルの自動車部品サプライヤーです。
世界の30以上の国と地域で事業を展開し、11万人以上の社員が、営業・設計・生産などあらゆる部門で現地のカーメーカーやサプライヤーと一体となり、その地域に適した製品づくりを行っています。
2006年度のデンソーグループの連結売上高は、3兆6097億円を記録しました。
詳細はこちらからご覧ください。 www.denso.co.jp



Tuesday, November 06, 2007 5:31:11 PM
Source: 株式会社デンソー (TSE: 6902)
From the Japan Corporate News Network
http://www.japancorp.net/japan
トピック: Corporate Announcement
セクター: 自動車 , ディスクロジャー, 国内

Copyright © 2014 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network KK.


powered by JCN Newswire
 
 
ニュース・チャネル
企業  国際  CSR  環境・エネルギー  IT・テクノロジー  ワイヤレス・通信  自動車   交通  貿易・商業  産業  健康・医薬品  建設・不動産  消費財 
この企業について
 印刷用ページを表示する
 ニュースアラートの登録
 この企業について
  RSS 
プレスリリース
2014年 12月 4日
デンソー、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2014」に出展
2014年 12月 3日
デンソー、太陽光で給電可能な独立電源を付加したセキュリティシステムを発売
2014年 12月 2日
デンソー、「人とくるまのテクノロジー展2014名古屋」に出展
2014年 10月 16日
デンソー、新日本無線と共同でオーディオ向けのSiCパワーデバイスを開発
2014年 10月 8日
デンソー、女性の活躍推進に向け目標値を設定
2014年 10月 6日
デンソー、住まいの省エネをサポートするHEMS「ナビエ(Naviehe)」を発売
関連ニュース
関連ニュース一覧 >>


 
免責事項  プライバシーポリシー  会員企業ログイン  お問い合わせ